2007年10月23日

FX取引 もうひとつの使い方

以前にちょこっと触れましたが、FX取引で両替することもできるんですよ。
「受渡決済」することによって、外貨を円に転換(現渡)したり、円を外貨に転換
(現受)することができるのです。

  証拠金10万円 レバレッジ10倍
  1ドル=110円で1万ドル購入 
        
    現受依頼 ↓
      
100円×1万ドル−10万円(証拠金)+300円(売買手数料)
   =100万300円 資金入金

         ↓(実際にはスワップポイントもつきます)

   1万ドルが口座に入金

指定した外貨預金口座に出金依頼をすれば数日中に外貨が振り込まれます。

ここでかかったコスト、、、
 ・買いの売買手数料 300円(業者により異なる)
 ・外貨送金手数料 同じ銀行の同じ支店であれば無料ですが、他行に依頼すれば
          数千円ほどかかります。(金融機関によって異なる)

逆に、現渡依頼で1万ドルを送金(手数料自己負担)すれば、円が入金されるという
ことになります。
というように、巷で換金するよりも低コストで両替をすることもできるのです。


posted by Rose at 18:00| ウィーン ☔| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。