2007年10月25日

FX初心者には小額投資

レバレッジの概念がきちんと理解できていないと初心者には命取りです。
最初の取引でマージンコールが50万や100万円も発生してしまうと、ショック
で恐ろしくなって、その後の取引も冷静な判断が出来なくなってしまいます。
これはFXの取引が危険なのではなく、自分が自ら選択してしまった結果なのです。
初心者は、リスクの高い取引を、知らず知らずのうちにしてしまいがいちです。
今は、特に儲けられるっていう情報が多いので麻痺してしまうのでしょうね。

こんな例があります。
A氏は外貨預金と同じだと思って500万円を金利の高いNZドルで運用すること
にしました。おまけに、インターネットが出来なかったためにFX会社の営業さんに
注文を出しました。
実はこの500万円に20倍のレバレッジがかけられて運用されていたのです。
数日後、損益がマイナス100万円になっていました。
なぜ、短期間でこんなにも損しているのか、本人はパニック状態になりました。
A氏は500万円に20倍ものレバレッジをかけたら1億円の取引をしていると
いう事を理解していなかったのです。
1億円分のNZドルを運用したらどうなると思いますか?
1NZドル90円だとしたら111万NZドルを運用していることになりますよね。
1円為替が不利な方向に動くと、1万NZドルならば、1万円の損ですみますが、
111万NZドルだったら、、、111万円の損、2円だったら222万円の損、
3円だったら333万円の損と、、、あっというまに500万円なんてなくなって
しまいます。
500万円の外貨預金をするのであれば、レバレッジは1倍にして5.5万NZドル
程度の取引にしなくてはいけません。
気付いたときには、損失が大きく、決済するに出来ない状態になることを避ける
ためにも、初心者は小額投資で低いレバレッジをおすすめします。
焦って取引しても良いことはありません。FXは24時間いつでもチャンスが
あるのです。
長期的に考える心の余裕で賢く資産運用することが重要です。


posted by Rose at 23:41| ウィーン 🌁| FXのこつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。