2007年10月29日

FX便利な条件注文 T

外国為替市場は24時間動いてるお話は以前にしましたが、FXでチャンスを掴む
為に、そしてリスク管理の為にも市場の動きはいつも見守っていなければなりま
せん。しかしながら、それは通常無理というもの...仕事をもっていたり、勉強
していたりするのですから。でもちゃんと解決策があるのですよ。

 指値注文・・・売買価格を指定して注文
  「1j110円になったらドルを買う」「1j120円になったらドルを売る」
   自分の選んだレートになったら売買注文を行うことになります。
  「円高→買い/円安→売る」と言う場合に利用します。
 
 取引スタート時の新規注文でも、損益確定時の決済注文でも使えます。
 自分が狙ったレートでのチャンスを逃さないよう、この注文方法を活用すれば
 放っておいてもチャンスを逃さず取引することができますね。

 逆指値注文・・・自分でロスカットルールを設定できる
   上記の指値注文とは逆で
  「1j110円になったらドルを売る」「1j120円になったらドルを買う」
   自分の持っているポジションの損失を一定の範囲内に抑えるときに使います。
  「円高→売る/円安→買う」という場合に利用します。

 もう少し待てばドルが上がるという希望的観測に引きずられて損失を拡大して
 しまうというような状況を避けることができるのです。
 逆指値注文は指定した価格を超えた時点で成立するので、注文成立価格と指定
 価格にズレが生じる場合もあります。


posted by Rose at 18:00| ウィーン ☁| FX便利なツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。