2007年11月12日

FXにかかる税金

FXには株などと違い「雑所得」という税金を確定申告する必要があります。が、
年収2000万円以下で、雑所得収入が20万円を超えない人は申告する必要は
ありません。
FXの売買で得た利益は、そこから必要経費を差し引いたものが収入金額になり
ます。必要経費とは、FXでかかった手数料、ネットプロバイダー使用料、通信
費、セミナー費用(交通費も含む)、書籍購入費、筆記用具などの消耗品等で全て
経費から差し引くことができるわけです。

今年6月までの1年間(2006事務年度)に行われた個人に対する税務調査のうち、
FXで得た所得の申告漏れ総額が224億円に上ったことが先月16日、国税庁の
まとめで分かりました。
1件当たり2176万円で、不正を見込んで行った調査全体の平均の約2.6倍と
なり、「個人の申告漏れではかなりの高額」(同庁)だったようです。

FXの市場は年々拡大していますが、仲介業者の大半は、客の損益記録を税務署に
提出する義務のない「店頭取引」業者であるために、利用者の存在を把握しにくい
のです。全国の国税局が近年調査に力を入れており、06事務年度は1030件を
調査しました。
ある男性は20以上の店頭取引業者を使い、4年間で2億4900万円の所得を得
たにもかかわらず、一切申告していませんでした。

逮捕者まで出ているFXの脱税はすごいですね、所得高だけはあやかりたいもので
す。(苦笑)早く申告できるほどになりたいですわ。


posted by Rose at 18:00| ウィーン ☀| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

FXの歴史

FXの歴史は浅く、1998年4月の「外為法」の改正(外国為替及び外国貿易法の
改正)により、個人投資家にも外国為替取引を開放する取引が誕生しました。
それまでの為替取引は、外国為替公認銀行が独占していて、個人がそれに参加でき
るのはスポット的な外貨取引だけでした。それも外貨を購入してそれを定期預金な
どにして保有、値動きを見て自国の通貨に戻すというだけで、その取引には往復で
2円以上の手数料がかかり、非常に効率の悪いものでした。

このように一般の業者が取り扱うことができるようになったため、悪徳業者がFXを
取り扱うような状況になり、サギまがいの取引を行うFX業者も現れました。
これは、FXが相対取引であることに起因しています。
初心者が取引を理解していないのをいいことに、めちゃくちゃなレバレッジをかけ
させて、追加証拠金をどんどん請求してくるような会社もあったようです。

FXには、このようにグレーな歴史もあったわけですが、FXを取りまとめる金融庁の
指導により、2005年7月に改正金融先物取引法が施行され、自己資本や社内体
制等、一定の基準を満たして認可を受けた業者でなければ2006年1月以降、
業務を継続できなくなりました。
具体的には以下のように定められています。

◆業者は登録制となり、金融庁の監督下に置かれるようになった
◆以下の禁止行為が設けられた
  ◇不招請勧誘の禁止
  ◇契約をしない旨の意思表示をした人に対する再勧誘の禁止
  ◇断定的判断を提供しての勧誘の禁止
◆広告規制(手数料やリスクなどについての表示を義務づけ)
◆契約締結前、取引成立、証拠金受領時の書面の交付義務

以降は徐々に健全な市場としての基盤が整いつつ、FX業者の選択も以前よりは安全
になったといえます。
為替の取引に関心がある人以外に「為替の取引流行ってますよ。もうかりますよ」
などと勧誘をしてきたら、法律違反です。
初心者の人も不安でしたら「為替が何円動いたら、追加証拠金が発生しますか」と
質問してみるといいかと思います。ちゃんと返事してくれなかったり、「まぁ3円
程度ですかね」などと返ってきたら、何十倍ものレバレッジをかけていると思って
ください。また、最近流行りのヘッジファンド(個人からお金を集めて高配当をうり
とする)の中にも、FXを使って運用利回りを高めている会社が多いようです。もち
ろんきちんと経営しているところもありますが「年間100%とか、月10%以上
」などのように、あまりに高利回りなものは疑ってください。お金だけ集めて持ち
逃げしたり、損失が出たのでファンドを解散しますなどと言ってお金を返してくれ
ないケースもあるのです。

この世においしい話などありません。上記の利回り程度なら、勉強すれば自分でFX
で運用すればいいのです。安易に儲かる話に乗る前に、きちんとFXを勉強しましょう。
ラベル:歴史 外為法
posted by Rose at 18:00| ウィーン ☀| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

FXはゼロサムの世界

為替相場で儲けるということは、どこかで必ず損をしている人がいるはずです。
誰かの儲けと誰かの損を足してゼロになる取引をゼロサムといいます。
サムはエクセルで使うSUMでSummaryの意味のようです。合計すると必ず+−ゼロに
なる取引がゼロサムです。
株取引であれば、日本の株価がどんどん上がれば、皆で儲ける事が可能です。でも
為替取引は皆で儲かるというのは無理です。全ての通貨が上がり続けるという事は
ありません。必ず裏で下がっている通貨があるはずです。

ゼロサムの世界では皆が儲けることができない=富の取り合い。
なんか厳しい戦いのようですよね。
資源の少なくなっている今の世の中、原油高もいい例ですが、地球上の限られた
資源を取り合いになるのではないかと恐怖すらあります。これ以上富を増やす事が
できなければ必然と富の争奪になります。
先進国では製造業が下火になり、金融で儲けることが主流になりつつあります。
金融で儲けるという事は、結局実際には何も生み出していないので、ゼロサムで
富の取り合いをしているのです。。。

なんかそれも悲しいけど、資源のない日本が生き延びてゆく道は、金融を発展させ
る必要があるのです。昔は安い資源を海外から買って。それを加工する加工貿易で
儲けることができましたが、資源自体が値上がりしてしまえば、製造業の生き残り
は更に難しくなっている現状です。
はぁ。。。金融で儲けるしかないのですね。
しっかり現実をみつめなくては。。。
ラベル:ゼロサム FX
posted by Rose at 22:02| ウィーン ☁| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

FX取引 もうひとつの使い方

以前にちょこっと触れましたが、FX取引で両替することもできるんですよ。
「受渡決済」することによって、外貨を円に転換(現渡)したり、円を外貨に転換
(現受)することができるのです。

  証拠金10万円 レバレッジ10倍
  1ドル=110円で1万ドル購入 
        
    現受依頼 ↓
      
100円×1万ドル−10万円(証拠金)+300円(売買手数料)
   =100万300円 資金入金

         ↓(実際にはスワップポイントもつきます)

   1万ドルが口座に入金

指定した外貨預金口座に出金依頼をすれば数日中に外貨が振り込まれます。

ここでかかったコスト、、、
 ・買いの売買手数料 300円(業者により異なる)
 ・外貨送金手数料 同じ銀行の同じ支店であれば無料ですが、他行に依頼すれば
          数千円ほどかかります。(金融機関によって異なる)

逆に、現渡依頼で1万ドルを送金(手数料自己負担)すれば、円が入金されるという
ことになります。
というように、巷で換金するよりも低コストで両替をすることもできるのです。
posted by Rose at 18:00| ウィーン ☔| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

FXの3つの使い方

なんとなくFXがお得だって事がわかってきました。
でも、結局投資っていろいろと知識のある人しか理解できないし
できないんじゃないの?!って思いますよね。
FXって実は3つの使い方が出来るのです。

 外貨預金 ・・ レバレッジ(てこの原理)を1倍にして外貨預金のように
         比較的安全に運用できる

 先物取引 ・・ レバレッジを高くして大きな取引をする
         ハイリスクを伴う

 両  替 ・・ 海外へ行くときの両替を安くできる

まず初心者は、リスクの少ない外貨預金のように運用してみるのが一番ですね。
慣れてきたら、いつでもレバレッジを高くすればいいのです。
リスクは痛いほど自分に還ってきます。

ご利用は計画的に・・・(笑)
posted by Rose at 12:06| ウィーン ☁| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

FXってなんなの?

FXとはForeign Exchange 外国為替証拠金取引。
通貨証拠金取引、外貨為替証拠金取引等と呼ばれることもあります。
株と同じく外貨のレートも毎日動いているので、その動きを捉えて、
安く買って高く売ることで稼ぐのです。
海外旅行に行くときに、両替の為替を気にしますよね。
安く外貨に交換して、残金を円に戻すとき高く換金できれば差額分が儲けになります。
しかも、外国の金利は日本よりも数倍高いので、外貨を買うと差額分の利子ももらえます。
FXは為替の値動きによる収益+利子で資産を増やしていく事が可能な金融商品なのです。

旅行好きの私には外貨ってなんか親しみやすいし、
レートも身近な金額で感覚的にわかりやすく、
同じ紙切れでも、株券のように紙くずになってしまう危険姓はなさそうですよね。
posted by Rose at 17:34| ウィーン ☁| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。